2005年10月09日

どの「ゆき」ちゃん?

明生が「ひまだ〜」と言って、道徳の教科書を読み始めました。

「道徳って国語みたいなもんやんなぁ」

「ゆきちゃんが、お母さんに頼まれて、病気のおばあちゃんの家に行きました」

「・・・。」

そしてぼそっとつぶやきました。


「『ゆきちゃん』てさぁ、

 ○しだ ゆき ちゃんか、

 た○ら ゆき ちゃんか、

 みな○た ゆき ちゃんか、

 誰かわからんやん


君の友達のことじゃないと思うよ?(笑)
posted by coro at 01:38| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明生くん、可愛いですね!つい微笑んでしまいました〜♪
小さい時って、自分の知ってる範囲でしか考えられないから(←私はそうでした)、そういう発想も有り得ますね☆
コドモは、オトナが考えてないようなことを考えて発言するので、(一応)オトナの私は勉強になります。適応能力が身に付きそう!
ではでは、おやすみなさい☆
Posted by Cumi at 2005年10月11日 04:35
☆Cumiさん

うふふ、可愛いでしょ?(笑)
我が家の癒し系ですから(-^O^-)
でもしっかり者なんですよ。
巷では4年の太朗よりしっかりしてると言われてます。
Posted by coro at 2005年10月17日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7896829

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。