2005年05月22日

今年2度目の救急

Pht0521193234.jpg   Pht0521201006.jpg


1年生の明生が骨折した。
夕方、近くの公園のジャングルジムから落ちたらしい。
後で聞いたら、持っていたペットボトルを落として、
それを拾おうとして反転した時に他の子に当たったらしい。
陽子が坂道をおんぶして連れ帰ってくれた。
「明生が折れたって言ってる」

ちょうど克也は職場のお年寄りの通夜に行くところで、
太朗と陽子を連れて行ってくれた。
出掛けに明生をつついて泣かせた。
余計なことすんなっつーのむかっ(怒り)
ま、でもほんまに軽く触っただけでその反応だったので、
折れてるわなと二人とも思った。

明生はすごい痛がりよう。
横を私が歩くだけで「どんどん歩かんといてたらーっ(汗)」と泣く。

その明生を自転車の後ろに乗せるのはもう大変。
抱き上げようとするだけで痛がって泣く。
なんとか火事場のくそ力で乗せたものの、
明生は振動が恐ろしくてずっとカタカタ歯を鳴らしていた。

そぉっとそぉっとペダルをこいで、
正月に太朗がお世話になった友愛会病院へ。
ここは4年前、私が夜中にコップで手を切った時にもお世話になってる。

待ってる間、ソファーで横になって明生が眠り始めた。
不安になって、「頭打ってないよね」と確認する。
「打ってない」らしいので、とりあえずほっとした。

車椅子に乗せられてレントゲン室へ。
「中に一人でいける?」と看護婦さんに聞かれ、うなずく明生。
でも入り口で、何されるかと恐ろしくてうぅ、と泣き出してしまう。
「やっぱりお母さんにも来てもらう?」と聞かれて、首を振る明生。
頑張る姿に泣けてくるたらーっ(汗)

でも結局足を伸ばすのが痛くてじっとできないので、
私も呼ばれて足を押さえる。
ずっと泣いてる明生。
普段めったに泣かない子なので、よっぽど痛いんだろう。

車椅子でも痛いので、ストレッチャー?に乗せてもらって処置室へ。
レントゲン写真は見事に骨折。
太い方の骨が斜めに折れて、細い方にも少しひびが。
かかとの少し上です。
「こらぁ痛いわなぁ」と先生。

とりあえず膝の下からかかとまでギブス。
今時のギブスっておもしろいですね。
メッシュの包帯を水でぬらして巻くと、
それがあれよあれよと固まってしまうのです。
軽くて形も自由自在、通気性もよし。ほおぉ・・・。
でもやっぱり少し動くだけでも痛くて泣いちゃう明生君。
結局太ももからギブス追加で上の写真になりました。

放心状態の明生に、最後は松葉杖の練習までさせられて、
帰ったのは9時半を回ってました。
テイクアウトの中華を二人で食べて、
パジャマに着替えさせて、そぉっとおんぶして2階へ上げて寝かせました。
痛み止めの薬が効いて安心したのと疲れたのとで、すぐに寝ました。

3人が帰ってきたのは10時半だったかな。

その後12時過ぎに目を覚ました明生。
それからずっと痛くて起きていたようです。
克也には泣くなと言われ、じっと我慢していたみたい。
明け方、昨日病院へ行く前より痛いと言われ、
とりあえず痛み止めを飲ませると、
私が太朗の弁当を作っているうちに寝ました。

腫れがひどいようならギブスに切れ目を入れますのでいつでも来て下さいと
言われてました。
それもあってびくびくしていて、何度も病院へ行こうとしたのですが、
タクシーを呼ぼうとしても、
その辺は走ってないと配車センターで断られたり、
そうこうしているうちに痛みが落ち着いたりで結局は行ってません。
今は陽子が借りてきてくれたビデオを観ています。
大丈夫なのかなー(^_^;)


明日はギブスの調子を見せにまた病院へ行かなくては。
学校は休みます。
明後日はどうかなぁ。
しばらくは送り迎えもしなくちゃだしね。


でもほんと、頭を打たなくてよかったです。
それはほんとに不幸中の幸いというやつで。
足だって、かかととか、関節だったらもっとややこしいはず。
ほんとにほんとによかったわーい(嬉しい顔)

・・・と日記には書いておこう^^

posted by coro at 16:45| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜お邪魔します〜。

骨、折っちゃったんですか?!
なんだか痛そうなのが伝わって来ます。
本当にお大事にです・・・。
明日、痛みマシになってたらいいですね。
Posted by なづき at 2005年05月22日 21:52
☆さるるさん

そうです、大変&痛そうです!
うちの狭い階段を25キロの明生を担いで上り下りするのは、
大変です(^_^;)

☆なづきさん

いらっしゃいませ〜

ありがとうございます。
今夜は痛み止め飲まずに寝られたようです。
本人も初めてなら私も未経験で、いやはやどうなることやら。
Posted by coro at 2005年05月23日 00:21
明生くん、大変なことになっていたのですね。

私も小1の時に、高鉄棒から落ちて、左手首を骨折しました(>_<)しかも、学校の掃除時間に…私の場合、罰が当たったのですが。
骨折をしたことのなかった頃は、あのギプスや松葉杖に憧れたものです。今となっては二度と繰り返したくないものになりました。
とはいえ、注意力散漫の私ですから、次は小5の時に左手小指を骨折。それでもピアノを弾いたため、今でも変な形をしているらしいです。

何はともあれ、明生くんのケガが早く善くなるように願っています。
Posted by Cumi at 2005年05月23日 18:36
大変な事になってますね!痛いよね!
それよりcoroさんすご〜い、自転車で連れて行ったの?私には無理なことです。母は強しですね。
確かに振動で痛いようですよ!
我が家の骨折人間は、義足みたいなのを付けて歩いています。
ホント、頭打たなくてよかったですよ!それと、お仕事が決まってなくてよかったですね。
お大事に・・・
Posted by TAKA at 2005年05月24日 16:05
☆Cumiさん

>明生くん、大変なことになっていたのですね。
そうなんです。
今もまだ大変です(笑)

陽子は2年前の4年の時、大好きな運動会の前に右手中指を骨折。
そのせいで、勇気を振り絞って立候補した運動会の応援団(クラスから2人)は、代わってもらうはめになりました。
ねじれがあったため、針金で留めましたが少しねじれてます。微妙に。
彼女もピアノを弾きますが、それには支障ないらしいです。
あ、ちなみに太朗も明生も弾きます。
義母がピアノの先生なのです。

今年の正月には太朗が右鎖骨骨折。

風邪などは一向にかからないくせに、
3人とも骨折はしてるという・・・(笑)

☆TAKAさん

大変です。痛そうです。
振動が響くので、けんけんもできません。
どんな移動も私が抱えることになって、
かなりしんどいです(^_^;)
明日は車椅子で学校へ行ってみます。

お仕事は6月1日からなんですよ。
それまでになんとか!
って感じです。


Posted by coro at 2005年05月26日 22:36
その後、明生くんのケガの方、いかがですか?
Posted by Cumi at 2005年06月12日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3818570

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。