2005年04月21日

優しい指

そろそろ久しぶりに、奉書君とこに行こうと思う。

明日の10時、予約を入れた。

陽子は「まぁた髪切るの!?」

「だってうっとぉしいんだも〜ん」



奉書君はヴィダルサスーンがらみの店で修行していたらしく、
小さいはさみ一つで、ちょきちょきと、
とても丁寧に切ってくれるので、
なんだか大切にされてるみたいで嬉しくなる。

で、髪型の「持ち」がいいんだよね。
私はショートなので、すごく助かる。

明日はカラーリングとカット。
奉書君の小さな嫁さんの話でも聞いてくるかぁ。
posted by coro at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。