2006年01月19日

というわけで

昨日は映画を観に行きました。


『ALWAYS〜三丁目の夕日〜』


ちんちん電車に乗って^^


Pht0118151508.jpg


酒井さんが乗った都電てどんなんかよく知りませんが、
大阪市内南部のちんちん電車は、1両です。
昔は緑色でしたが、今は広告車両が増えてハデハデです。
私が大阪に来た頃(10ン年前)は冷房車両は数えるほどでしたが、
今はほどんど冷房車両になってますね。


で、映画ですが。


あのね、今年届いた年賀状の中で、4人もの友人が、
「去年のベスト1の映画」にこれを挙げていたのです。
そりゃ観なくちゃでしょ?


やられましたね〜

もうね、笑いっぱなし、泣きっぱなしで忙しいったら。


知らなかったんですよ、薬師丸ひろこさんの家族が主人公かと思ってたら、
吉岡君だったんですね。
彼のぶっ飛ばされ方、潰れ方には感動すら覚えました。
須賀健太くんの暗さとたまぁに見せる笑顔も切なくてよかった。


薬師丸ひろこさんのお母さんは、優しくてたくましくて、
高校生の頃は恐れ多くも「ひろこ」と呼ばれていた私ですが、
こんなお母さんにはなかなか。。。ですな(笑)
堤真一はゴジラか星一徹か。


「野ブタ」の堀北真希ちゃんは、ほっぺの赤い田舎の女の子がぴったり^^
純粋で一生懸命で、目がキラキラしてかわいかったぁ。
あんな表情のない役より、ニコニコしてる方がいいねぇ。


ノスタルジックな小物もいっぱい出てきて、
宝物がいっぱい詰まってる感じです。
一緒に行った太朗も、しぶしぶついてきたんだけど、
げらげら笑ってました。


終わってから、
「お母さんめちゃくちゃ泣いてたやろ」
「そりゃあ、泣くやろ^^;」
「そうやなぁ、僕も泣いたし」


今日も「あーもう一回観たい」と言いながら、
おやすみ〜と二階へ上がって行きました。
陽子も明生も悔しがってますが、
誘ったのに行かなかったのは君たちでしょーが。


『博士の愛した数式』は、陽子を連れて観に行こうと思います。
今まで観た中での彼女のお気に入りは、

『ハリーポッター』シリーズと、
『スウィングガールズ』ってとこかな。
あ、『ハウルの動く城』も好きだね。


21日公開。
楽しみだぁ。


そそ、『プルーフ・オブ・マイライフ』も観たいと思ってんだけど、
これも数学がらみだね。


贔屓の映画館は、1500円の年会費で会員になると、映画が千円で観られる。
お得でしょ〜
昨日でスタンプ10個たまって招待券2枚もらったし^^
行くぞ〜
posted by coro at 22:58| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三丁目の夕日は漫画でいつも読んでるのね。絶対泣くから、あえて行かない(笑)後でDVDでこっそり観る…
けど、映画安くていいね!私が行くとことは、会員割引で1200円になり、スタンプ10個で一回無料(最終日から一ヵ月以内)あまり割りがいいとは言えないんだぁ。
観たいのはいっぱいあるけど、近くにないから不便なんだよね(-_-;
coroさんがうらやましい〜♪
Posted by チャエ at 2006年01月22日 18:53
☆チャエさん

映画館で泣くというのも快感でありますわよん(笑)
1200円なら安い方じゃない?
元々1800円でしょ?最近は。
でも実はすでに5個で1枚もらってるの^^
期限もないし、やっぱりお得( ^ー゜)b

でも『有頂天ホテル』は、やってないんだよね。
どうするべ〜
Posted by coro at 2006年01月23日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。