2005年12月25日

サンタクロースってほんとにいるの?

忙しいです。

パソコンの前に座ってられません(TT)

いただいたコメントは携帯からすぐ見られるんだけど、私の携帯からは返事が書けません(^_^;)

うぅ、ストレスだわ(笑)



今日はちょっとした嬉しい出会いもありました。
これは機会があればお話します。
(ネタに困った時というべきか、笑)


昼からは美容院へ行きました。
その駅でカーネル・サンタにも出会いました(笑)


Pht1224140403.jpg


帰りに自分へのプレゼントにピアスを買いました。


Pht1225005624.jpg



夜には、克也は仕事で遅かったけど、
克也の悪友がうどんすきを食べに来ました。
彼はイケメン・バツイチ・オタクというキャラです(なんじゃそりゃ)
うちの団子三兄弟に毎年大きな「お菓子の靴下」を持ってきてくれるのです。


さて、明日は克也の職場の餅つきの手伝いです。
6時半出発だってさ。
起きれるかな?わはは。


それでは今日は私からみなさんへプレゼント。
いつ読んでも感動する、アメリカのサン新聞が8歳の女の子の問いに対して答えた記事です。
今から100年も前の話らしいです。

サン新聞が廃刊になるまで、何十年も、毎年クリスマスの時期には必ず掲載されたそうな。

では、どうぞ。



☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:☆.。.:*・゜☆.。.:


「サンタクロースはいるの?」



私共は、以下の、これほど傑出した書簡に対し、直ちに

お答えできることをうれしく思うとともに、サンの支持者の

中に、その誠実な著者を入れることができたことは、

私共に、非常な満足を与えるものです。
                       サン新聞



「へんしゅうしゃさま。私は8歳です。 私の友達が、
 サンタクロースはいないって言います。パパは、
 『もし、サンにそう書いてあるのならそうだろう』
 と言いました。 本当のことを教えてください。
 サンタクロースはいるんですか?」
          バージニア・オハロン 95番通り西115 




バージニア、君の友達は間違っているよ。



彼らは、疑い深い年齢の、何でも疑う考えに

影響されているんだ。


そして、目に見える物以外は信じないんだ。



自分のちっぽけな頭でわからないことなんてない

と思っているんだ。



いいかい、バージニア。



人は、大人でも子供でも、ちっぽけなものなんだ。



この偉大な天地万物の中で、人の知恵は、ほんの虫、

アリのようなものなんだ。



人と、限り無い世界とを比べたとしたら。

そして、すべての真実と知識を手にすることのできる

知能によって評価をしたとしたら。



そうだよ、バージニア。



サンタクロースはいるんだ。

彼は、確かに存在する。



それは、愛や寛容、そして献身が確かに存在していて、

君も知っているように、沢山のそれらが、君の生活に

すばらしい美しさと、喜びを与えてくれるのと同じように。



ああ! 世界は、なんてつまらない所だろう、もし

サンタクロースがいないとしたら。



そのつまらなさは、バージニア達がいないと同じくらい

だろう。そこには、生活をより良いものにしてくれる、純真な

信仰もなく、詩もなく、ロマンスもない。



私達には、見たり感じたりする以外の楽しみは、なくなって

しまうだろう。子供時代に世界を満たしている不思議な光も

消え失せてしまうだろう。



サンタクロースを信じないだって!

妖精も信じないのかい。



パパに頼んで、サンタクロースを見つけるために人を雇って、

クリスマスイブに、全部の煙突を見張らせることもできるだろう。



でも、もし君がサンタクロースが来るのを見なかったとして、

それで何がわかるだろう。

誰も、サンタクロースを見たことがないというのは、サンタ

クロースがいないということじゃないんだ。



世界で一番本当のことは、子供にも、大人にも見えないんだ。



君は、芝生の上で妖精がダンスをするのを見たことがあるかな。

もちろん、ないさ。



でも、それが妖精がいない証拠にはならないんだ。



誰も、世界にある、目に見えなかったり、見えなくなることが

できる不思議なことのすべてを、想像したり、心に描いたり

することはできないんだ。



君は、赤ちゃんのガラガラを壊して、何が音を出している

のか見ることができるだろう。



でも、目に見えない世界を覆っているベールはどんなに

力持ちの男でも、全部の力持ちの男の力をあわせても、

引き裂くことはできないんだ。



信仰や空想、詩、そしてロマンスだけが、覆い隠すものを

押しのけて、その向こうにある天上の美と栄光を、眺めて

心に描くことができるんだ。



本当かだって?

ねえ、バージニア。



世界の中で、本当で、変わることがないのは、それだけ

なんだ。


サンタクロースがいないだって! 



ありがたいことに、彼は生きていて、永遠に生き続けるんだ。

今から千年たっても。



バージニア、それどころか千年の十倍たっても彼は、

子供達を喜ばせ続けるんだ。




☆.。.:*・゜☆.。.:*・☆.。.:*・゜良いクリスマスを・゜☆.。.:*・☆.。.:*☆.。.:*


posted by coro at 01:22| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バージニアのこの話はいい話ですよね♪すっごく好きです。私もサンタは信じます!だって、たまーに素敵なプレゼントをくれるんだもん♪だから、頑張れる!
話かわって…ピアスGOOD♪私も欲しいの思い切って買おうかなぁ。
私は携帯からcoroさんにコメントしてるよ。同じTEACAPなんだよね?不便だね。
PS.やはりしし丸さんは「ダースベーダー」だった(笑)プレゼントにダースベーダーキャラのUSBあげたら、STARWARSの中で一番好きなキャラだったらしい…正夢(O_O)!!
Posted by 美人な(笑)チャエ at 2005年12月25日 14:47
☆チャエさん

私のブログはseesaaです。
どことか関係なく私のツーカーの携帯からはコメントできません。
記事を書くのも「メールで投稿する」って形じゃないと書けません(^_^;)
長い記事を表示させる時も〔次へ〕をクリックすると「表示できません」となっちゃうので、あきらめてます(笑)
家に帰ってパソコンでコメントしてます。
両手で打てるからイライラしないし(笑)

しし丸はTEACUP(CAPじゃないぞ〜、笑)以外のブログはリアルタイムで最新の記事が読めないと言ってましたが、それは謎です。

私はSTARWARSの中ではヨーダが好きです^^
で、USBって何?
Posted by coro at 2005年12月25日 15:08
>私のブログはseesaaです。
失礼しましたm(__)mなぜか自分と同じだと思ってました。
>両手で打てるからイライラしないし(笑)
同感です。PCで打つのは会社にいる時間とかに限られているから、その時間内でコメントするようにしています。(昼休みとか)
>TEACUP(CAPじゃないぞ〜、笑)
重ねがさね失礼しました(笑)
しし丸さんはBOOKMARKから開いているのかな?以前は私もそうでした。
>で、USBって何?
説明不足でした。USBメモリーです。PCのデータをメモリーするディスクです。

Posted by at 2005年12月26日 12:29
>私のブログはseesaaです。
失礼しましたm(__)mなぜか自分と同じだと思ってました。
>両手で打てるからイライラしないし(笑)
同感です。PCで打つのは会社にいる時間とかに限られているから、その時間内でコメントするようにしています。(昼休みとか)
>TEACUP(CAPじゃないぞ〜、笑)
重ねがさね失礼しました(笑)ボケボケだね( ̄ェ ̄)
しし丸さんはBOOKMARKから開いているのかな?以前は私もそうでした。
>で、USBって何?
説明不足でした。USBメモリーです。PCのデータをメモリーするディスクです。

Posted by チャエ at 2005年12月26日 12:30
☆チャエさん

お返事遅くなりました、ごめんなさい。

>失礼しましたm(__)mなぜか自分と同じだと思ってました。
パソコンだと、URLですぐわかるんだけどね^^

>説明不足でした。USBメモリーです。PCのデータをメモリーするディスクです。
ん〜?
それにダースベーダーのキャラが描いてあるの?
やっぱりわかってない(笑)
Posted by coro at 2005年12月31日 09:51
ARATAさんのブログの「密会」の写真見てください。現物はしし丸さんの首にさがってます!あとは電気屋で…
Posted by チャエ at 2005年12月31日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11012294

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。