2008年09月23日

主役は君だ

080915_1519~0001.jpg 080915_1525~0001.jpg


軟式少年野球には6年以下、5年以下、4年以下と対象の違うリーグがあります。

末っ子の明生は4年生。
これまで4年以下は人数が揃わず彼らは5年生の試合にちょろっと出させてもらう程度でした。

それがここのところ1年から4年まで少しずつ仲間が増えて、
15日、初めて4年以下の大会に出ることができました。

とはいっても1年生や初心者ごろごろのメンバー。
なかなか勝つことは難しいと大人は思ってしまうのですが、
子どもたちはやる気満々グッド(上向き矢印)

この初戦もコールド(一定以上点差がついたら勝負ありとするルール)なしということだったので、一体何点差がつくものやらと大人は密かにドキドキ心配していたのですが、
0−6だっけ?0−7かな?まぁまぁちゃんと試合になっていました。

明生は5番ファースト。
フォアボールで塁に出て盗塁しましたよ手(チョキ)

風邪で次の土日は休みましたが、
今朝も「僕たちが引っ張らなあかんからな。」なんていっちょ前のお言葉を残して元気に出かけました。

これから負け続けたら今のモチベーションはどうなるか不安ではありますが、
下級生のおかげで試合ができるということを忘れないでいて欲しいですね。
posted by coro at 23:39| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私?←主役…いやいや(汗)
野球おつかれさん♪
ハラハラドキドキの試合、わかるわかる。人の子なのに応援に力入っちゃうんだよね。無謀に盗塁なんてした時にゃ、冷や汗もんだよね。
友達の息子は2塁から思いっきり、1塁に走ってきたよ…みんな言葉を失ったね。

ガンバレ〜、アキオ〜!
Posted by チャエ at 2008年09月24日 23:28
>チャエ♪

あるある!
打った途端に3塁へ走ったりね^^;
まだまだヘボいんだけど、4年生たちが一生懸命声を出しているのが新鮮でした。
Posted by coro at 2008年09月30日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107041922

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。